ソニー生命に入社・・・・
---本日はよろしくお願いいたします。ソニー生命・ライフプランナーを知ったのは、2014年24歳の時だと伺いましたが。
辻---当時勤務していたスバルのディーラーに『ソニー生命で採用を担当している者です』と電話がありまして、転職に興味はありませんか?と話されました。それでソニー生命の事を知ったのですが、どこから私の情報が出ているのだろうと不思議に思っていました。
ディーラー時代は、成績が良かったので色々な表彰をされその事で情報が伝わったのかと思いますが、多少は怪しさを感じていました。

---入社のきっかけは、2016年に入社の誘いがあった事だと。
辻---そうです。何度か電話は頂いていましたが、『会うだけ会って断って下さい』と言われ根負けして会いに行きました。ライフプランナーを紹介してもらい、ソニー生命の事やライフプランナーの仕事を教えてもらいました。その方は、すごく優しく色々な事を教えてくれまして、すごく素敵な方だなと思いました。その時に『このライフプランナーという仕事をしてみませんか』と言われたことがきっかけです。
そしてC.I.P.(キャリア・インフォメーション・プログラム)を受けて、困っている人に色々な情報を伝えたい、情報が溢れすぎて分からない時代なので、同年代の悩みを聞ける人になろうと思いました。

---最終的に入社を決めた理由の一つに、お客さまのために100%時間を使えると思ったと仰っていますが。
辻---前職では、年齢的に一番下でしたので雑務が多くありました。カタログ整理や拠点の掃除、先輩の引き取りのお手伝い等で、自分のお客さまに時間が使えなかったのです。ソニー生命は、お客さまのためにという会社でしたので、自分の全ての時間をお客さまに使えるところが良いと思いました。
それから、お客様にお役に立つことがより多くできると思いました。元々は車が好きでディーラーに勤めたのですが、もう一つの理由が仕事を通してお客さまに喜んで欲しいと思っていました。車は好きですけどメカニック、製造には行かずに、営業職で喜んで貰おうとおもいました。自動車保険で困った時に対応し、事故後のやり取りも手伝う、乗り変えたい時に一番家族に合った車を提案する、喜んで貰えるように試乗にいくとか。ただ、そこで関係性が終わってしまう事もあり寂しかったと感じていました。ソニー生命のライフプランナーという仕事でしたら、ありとあらゆる相談ができると考えました。生命保険の事はもちろんの事、自動車購入・自動車保険の相談、それから年金のお話し、資産形成の事、色々な事にお役に立て、やり甲斐ある仕事だと思いました。
そして、時間を考えて仕事ができると思った事もライフプランナーを選んだ理由です。
前職は激務で、あまり自分の時間が取れませんでした。ライフプランナーは自分で時間の管理ができますので、その中で色々役に立つ事を探し、ご縁があった方を助けられると思いました。

---辻さんのお客さまになるとどんな良い事がありますか。
辻---お客さまのこれからの人生で何か困った時に助けられると思います。それは生命保険以外の事でもです。ライフプランナーは、色々な業種からの転職されてきた人がいますので、その点をつなげて、お客さまが困った時には情報の提供ができると思います。

辻鷹泰とは、そしてライフプランナーとは・・・・
---辻さんにとってライフプランナーとは何でしょうか。
辻---人生のパートナーだと思います。一緒に色々な事を喜べる存在でしょうか。
お客さまに子供が生まれたら一緒に喜びたいですし、困った時には一緒に考えたいと思っています。今は、自分の力で何かをしなければいけない時代だと思置いますので、情報を入手するのも難しいと思います。適切な情報をご提供でき、パートナーとして傍にいき、具体的に何に困っているのか伺いたい。お金の相談ができる人はあまり居ないと思いますので、そういう人になりたい、それがライフプランナーと思います。
そしてこれは、理想なのですが人生のあらゆる相談に乗れる人であればいいと思っています。何でも相談に乗ってくれ、引っ越しをしようと思っていると言われれば『引っ越し業者の知り合いがいます』と伝える、車の買い替えを考えている人にいい買取業者を紹介する等、色々な相談ができる人が、お客さまのそばに一人いると良いなと考えていますので、そんな人になりたいと思っています。

---辻さんの長所を教えて下さい。
辻---車の知識、自動車保険の知識は、今の職場の中でもトップクラスにあると思います。元々車が好きですので。それから、人当りが良さそう、優しそうと言われますので、あまり怖がられる事は無いですかね(笑)。
そして、長所ではないと思いますが、車でどこでも行きます。最高は、愛媛県の宇和島あたりまで行ってます。

---それでは、短所を教えて下さい。
辻---朝が弱いです(笑)。だいぶ強くなりましたが。
それから、飲み過ぎる時があります。お酒が好きで少し飲み過ぎる事があります。酔い潰れる事はありませんが(笑)。

生命保険とは・・・・
---辻さんにとって生命保険とは何でしょうか。
辻---生命保険は、ご自身の価値を守ってくれるものではないでしょうか。万が一の時の為に生命保険はあります。例えば私が妻や子供にしてあげられていた事が、万一の事があると出来なくなってしまいます。それを私の代わりに経済的に補ってくれるのが生命保険。それは私の分身のようであり、私の代わりに家族を守ってくれる、そんなイメージがあります。

---ライフプランナーになって一番嬉しかったことは何ですか。
辻---お客さまとの信頼関係ができて、すごく安心感を持って喜んでもらった時でしょうか。例えば、初めは私の事を良く思っていなかった友人が何回か会い、私の話を聞き、『生命保険はそうだったのか、おまえから話を聞いて良かった。これからも頼む』といわれた時には、この仕事をしていなかったら絶対できていない友情だと感じました。
そのお客さまは、父としての責任も感じていますし、私はライフプランニングの責任を感じていて、その責任感というものをお互いに感じ、お互いに尊敬し合うような仲になれたと思いました。
ご紹介で初めて会った方も信頼してもらい、色々な話をして貰ったり、家庭の事情で困った事を相談してくれたりした時に、何とか解決策を提示でき、喜んで貰った時は嬉しいと感じます。

---最後にこれからのお客様にメッセージをお願いします。
辻---私もライフプランナーになり2年経ち、色々な知識、経験も踏まえて、これからもっと、お客さまに貢献する事が多くできると思います。今までのお客さまには、フォローをし、お役に立てる時には、しっかり責任を持って対応したいと思いますし、これからお会いするお客さまにも、生命保険のイメージが変わるよう、『ソニー生命って良い会社だね』『ライフプランナーって良い仕事だね』と思って貰えるようなライフプランナーになっていこうと思います。

(取材2019年 UMI)